横浜FW仲川 不発再発進…ドローに反省「チャンスの時に力んだ部分が少しあった」

[ 2020年7月5日 05:30 ]

明治安田生命J1第2節   横浜0―0浦和 ( 2020年7月4日    埼玉 )

<浦和・横浜>後半、シュートを決められず悔しがる横浜・仲川(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 横浜は連覇へ再発進を図ったが、今季のリーグ初白星を逃すドロー。

 日本代表の森保監督も視察したが、昨季MVPで得点王のFW仲川は「自分たちのテンポやリズムが足りなかった。サッカーができる幸せを感じながら勝利を目指さないといけなかった」と悔やんだ。開幕戦に続いてゴールは生まれず「チャンスの時に力んでいる部分が少しあった」と修正を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年7月5日のニュース