Jリーグ 今季の賞金50%減額を正式決定 J1優勝賞金は1・5億円

[ 2020年6月23日 18:28 ]

 Jリーグは23日に理事会を開催し、今季の総額約8億円分の賞金を50%減とすることを正式決定した。減額された約4億円分は、新型コロナウイルス対策として試合開催関連の補填の財源とする。

 減額の対象となる賞金は大会成立後の各リーグ、各個人賞、フェアプレー賞、ルヴァン杯の全26項目となった。今季のJ1の賞金は、優勝チームが1億5000万円、2位が6000万円、3位が3000万円となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年6月23日のニュース