AFC・サルマン会長 23年女子W杯開催地に豪&NZ支持「唯一の選択肢だ」

[ 2020年6月23日 05:30 ]

 アジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長は22日、23年女子W杯開催地について、共催を目指すオーストラリア・ニュージーランドを支持すると表明した。

 日本が招致を断念し、コロンビアとの一騎打ちとなった。オーストラリアはAFC所属で、ニュージーランドはオセアニア連盟所属。同会長は公式サイトで「連盟をまたいだ招致活動はユニーク。唯一の選択肢だ」との談話を発表。日本には「アジアの結束が極めて重要と示した」と決断を称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年6月23日のニュース