名古屋 オンライントレーニング開始、体調不良者出た場合は関係各所と連携

[ 2020年6月5日 16:38 ]

 名古屋は5日、ウェブ会議システム「Zoom」を使ったオンライントレーニングを開始したことを発表した。今月2日に元日本代表FW金崎夢生(31)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、その日からチームは練習を休止し活動自粛に。保健所から濃厚接触者と特定された選手やスタッフ19人がPCR検査を受け、全員が陰性だったことを4日に報告していた。

 現在、その陰性判定だった選手やスタッフは自宅待機中。その他の選手やトップチームスタッフに関しても、不要不急の外出を控えるように指示している。今後、体調不良者などが出た場合は、速やかに関係各所と連携する体制をとっているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月5日のニュース