INAC神戸 神戸市交通局に殺菌入り美容液を寄贈 守屋副将は太鼓判「とても使いやすい」

[ 2020年6月5日 05:30 ]

神戸市交通局に寄贈した美容液を手に笑顔のINAC神戸・守屋副将(中央)
Photo By スポニチ

 なでしこリーグのINAC神戸が殺菌入り美容液「レスペアヒアロクリーンローション」を神戸市交通局に1000本贈呈することになり、4日に神戸市内で寄贈式があった。

 チームでは新型コロナウイルスの感染を防ぐため、練習の合間に使用。守屋副将は「美容液の成分が入っているから、とても使いやすい」と太鼓判を押した。前日3日には21年秋の開幕を目指す女子プロリーグ「WEリーグ」の設立が発表。「男子のJリーグに追い越すくらいの気持ちでやりたい」と決意を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月5日のニュース