メッシ ネイマールのバルサ復帰熱望、スペイン紙に語る「世界最高の選手の1人」

[ 2020年2月20日 21:36 ]

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ(AP)
Photo By AP

 バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が、2017年にパリ・サンジェルマン(フランス)へ移籍したブラジル代表FWネイマール(28)の復帰を熱望した。

 20日付のスペイン紙ムンド・デポルティボのインタビューで、メッシは「何度も言ってきたように、ネイ(ネイマール)は世界最高の選手の1人。戻ってきてほしい」と元同僚を高く評価し、復帰への強い希望を口にした。

 ネイマールは昨夏にパリSGを退団し、バルセロナ復帰へ動いていたが、結局は実現せずに残留した。メッシは「彼は戻ってくることを本当に楽しみにしているし、(移籍を)ずっと後悔しているようだ」とネイマールが依然として古巣復帰を希望していることを明かした上で「(昨夏に)復帰に向けてたくさん動いていたし、それが戻ってくるための最初のステップだろう」と今夏にもコンビ復活が実現することを心待ちにした。

 ネイマールは2013~17年にバルセロナでプレー。MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)と呼ばれた強力な3トップを形成し、2014~15年の欧州チャンピオンズリーグ制覇などに貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月20日のニュース