なでしこジャパン、合宿を打ち上げ 高倉監督手応え「強度高くやれた」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

笑顔を見せる高倉監督
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンは19日、福島県のJヴィレッジで合宿を打ち上げた。

 18日には筑波大の男子選手と合同トレーニングも行い、フィジカルも強化し、高倉監督は「選手が良いコンディションだったので、思ったより強度を高くやれた」と手応え。3月に米国で行われる「シービリーブスカップ」へ向けては「(東京五輪と同じく)試合の感覚が短いのは良いシミュレーション。守備の強度を上げて攻撃では点を取り切りたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月20日のニュース