鹿島・町田、J開幕前に胸高ぶらせる「どれだけやれるか楽しみ」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

鹿島のDF町田
Photo By スポニチ

 東京五輪世代の鹿島DF町田が、五輪イヤーのリーグ開幕を前に「新しい戦術で選手も変わった中で、どれだけやれるか楽しみ」と胸を高ぶらせた。

 クラブは93年のJリーグ発足後、アテネ大会が開催された04年を除く全ての五輪イヤーで、国内タイトルを勝ち取っている。町田はタイトル奪還を目指すチームを後方から支えながら、夏の大一番も見据え成長を続けていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月20日のニュース