浦和 新助っ人FWレオナルド J1でも「全体1号」に照準

[ 2020年2月20日 05:30 ]

浦和・レオナルドはリーグ戦でも全体1号を狙う
Photo By スポニチ

 浦和の新助っ人FWレオナルド(22)が21日、J1開幕戦のアウェー湘南戦でリーグ戦でも「全体1号」に照準を定めた。「リーグ戦でも全体の1号を決められればもちろん嬉しい。浦和はタイトルを狙うチーム、他チームが恐れるような戦いを見せたい」と話す。湘南戦は開幕戦唯一の金曜開催。可能性は十分にある。

 ルヴァン杯仙台戦(16日)で2発。鮮烈なデビューを飾った。特に前半9分に決めた先制ゴールは今季ルヴァン杯全体でも「第1号」だった。7日に来日したカシア夫人から「試合前に“あなたは2ゴールを決める”というメッセージが届いていたんだ」と明かした。まさに予言的中。試合後は夫婦で大喜びとなったという。

 変幻自在なゴールパフォーマンスも注目だ。仙台戦の1点目は「パワーレンジャー」アニメ版のポーズ、2点目が母国ブラジルのセルタネージャ音楽に合わせたダンスを披露した。「ゴールごと、違うパフォーマンスを考えている」と言う。J3、J2に続き史上初めて異なるカテゴリーでの3年連続得点王を狙うレオナルドはリーグ戦でも誰よりも早くゴールを決め、レオダンスを踊る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月20日のニュース