IJはホロ苦の欧州CLデビュー…見せ場なし前半のみで交代「ずっと相手の流れだった」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

欧州CL 1次L第1戦・E組   ゲンク2―6ザルツブルク ( 2019年9月17日 )

ザルツブルク戦の前半、攻め込むゲンクの伊東(右)(共同)
Photo By 共同

 MF伊東純也もCLで先発デビューを飾った。チームが劣勢を強いられた影響もあり、見せ場は前半終了間際に右クロスに合わせたシュートのみ。「チャンスだった。決めなきゃいけなかった」。

 自慢の快足を生かす場面もなく「特に(感想は)何もない。最初に(点を)決められた、そこからずっと相手の流れだった」とほろ苦いデビューを振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月19日のニュース