バルセロナ、メッシは今季初出場も不発 シュートも1本のみ

[ 2019年9月19日 05:30 ]

欧州CL 1次L第1戦・F組   バルセロナ0―0ドルトムント ( 2019年9月17日 )

今季初出場も不発に終わったメッシ(AP)
Photo By AP

 右ふくらはぎ負傷で離脱していたFWメッシが今季初出場を果たした。国内リーグ2試合連続得点中で先発した16歳FWファティに代わって後半14分から登場。シュートは終了間際の1本だけで不発に終わりチームも最後まで得点を奪えなかった。

 ドイツ代表GKテアステーゲンが後半に同FWロイスのPKを止めるなど好守を連発し敵地で勝ち点1は確保。バルベルデ監督は「テアステーゲンに感謝しなければ」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月19日のニュース