日本と同組のモンゴルがミャンマー撃破 22年W杯カタール大会アジア2次予選

[ 2019年9月6日 05:30 ]

 22年W杯カタール大会アジア2次予選が5日、各地でスタートし、日本と同じF組でモンゴルがミャンマーを1―0で下した。C組で元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアが香港と1―1で引き分け。

 G組でタイはベトナムと0―0で引き分け、前日本代表監督の西野朗新監督は公式戦初戦を白星で飾れなかった。2次予選は40チームが8組に分かれ、各組1位と2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月6日のニュース