権田、好セーブ連発で完封勝利に大きく貢献

[ 2019年9月6日 05:30 ]

国際親善試合   日本2―0パラグアイ ( 2019年9月5日    カシマ )

後半、ファインセーブを見せる権田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 “緊急登板”にもビッグセーブを連発した。先発予定だったシュミットが前日練習で右かかとを打撲。試合当日に急きょ先発を言い渡されたという。 日程&結果  日本代表メンバー

 公式戦は5月以来の出場だったが、それでも「試合途中ではなかったしアップもできた」と前向きな姿勢で、前半30分にはMFアルミロンの至近距離からのシュートを右手でセーブ。完封勝利に大きく貢献した。シュミットの回復次第ではミャンマー戦の出場もありそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月6日のニュース