本田圭佑 無所属選手の世界ベストイレブンに 英紙サンが選定

[ 2019年9月6日 21:03 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 英紙サン(電子版)が5日、無所属選手の世界ベストイレブンに元日本代表MF本田圭佑(33)を選出した。

 本田は昨シーズン限りでオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団した後、移籍先が未定。7月中旬から古巣のオランダ1部VVVフェンロで練習に参加し、5日には実質的な監督を務めるカンボジア代表でW杯アジア2次予選の香港代表戦の指揮を執った。

 同紙は本田について「日本のエースは33歳になり最盛期が過ぎたと多くの人が考えているだろうが、まだ大きな動きが残されている」と新天地での活躍を予想した。

 英紙サンが選出した無所属選手の世界ベストイレブンは以下のとおり。( )は年齢=昨シーズンの所属先。

【GK】
ミシェル・フォルム(35=トットナム)元オランダ代表
【DF】
ダニー・シンプソン(32=レスター)イングランド
ユネス・カブール(33=ワトフォード)元フランス代表
ヨハン・ジュルー(32=SPAL)スイス代表
ファビオ・コエントラン(31=リオアベ)元ポルトガル代表
【MF】
ハテム・ベンアルファ(32=レンヌ)元フランス代表
クラウディオ・マルキジオ(33=ゼニト)元イタリア代表
ミレ・ジェディナク(35=アストンビラ)元オーストラリア代表
マルケル・スサエタ(31=ビルバオ)元スペイン代表
本田圭佑(33=メルボルン・ビクトリー)元日本代表
【FW】
ウィルフリード・ボニー(30=スウォンジー)コートジボワール代表

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月6日のニュース