日本、パラグアイ戦スタメン発表!中島、南野、堂安ら先発 久保はベンチスタート

[ 2019年9月5日 18:31 ]

日本代表のMF中島
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は5日、茨城・カシマスタジアムで行われる国際親善試合「キリンチャレンジカップ2019」でパラグアイ代表と対戦する。午後7時20分のキックオフに先立って先発メンバーが発表され、日本はMF中島翔哉(25=ポルト)、南野拓実(24=ザルツブルク)、堂安律(21=PSVアイントホーフェン)の“新ビッグ3”がスタメンに名を連ねた。スペイン1部マジョルカで日本人の欧州4大リーグ最年少デビューを飾ったMF久保建英(18)はベンチスタートとなった。

 10日に行われる22年W杯カタール大会アジア2次予選の初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)へ向けて、白星で弾みをつけたい一戦。南米選手権8強の実力者を相手に、森保監督は現時点でのベストメンバーを選択した。

 FIFAランキングは日本の33位に対してパラグアイは39位。

 日本代表の先発メンバーは以下の通り。

【GK】権田修一(30=ポルティモネンセ)
【DF】酒井宏樹(29=マルセイユ)、冨安健洋(20=ボローニャ)、吉田麻也(31=サウサンプトン)、長友佑都(32=ガラタサライ)
【MF】橋本拳人(26=FC東京)、柴崎岳(27=デポルティボ)、堂安律(21=PSVアイントホーフェン)、南野拓実(24=ザルツブルク)、中島翔哉(25=ポルト)
【FW】大迫勇也(29=ブレーメン)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月5日のニュース