J2徳島・藤原、ポルティモネンセに期限付き移籍「自分自身と向き合い努力したい」

[ 2019年9月5日 05:30 ]

 J2徳島は4日、MF藤原志龍がポルトガル1部リーグのポルティモネンセに期限付き移籍すると発表した。期間は来年6月末まで。ポルティモネンセには権田修一、安西幸輝が所属している。徳島の下部組織で育ち、5日が19歳の誕生日の藤原は昨年、J2にデビューし、今季のリーグ戦は2試合に出場していた。

 クラブを通じ「環境が異なるポルトガルで多くのものを吸収し、選手として大きく成長するため、自分自身と向き合い努力したい」などとコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月5日のニュース