冨安、ボローニャへ完全移籍 5年契約「次のチームで成功を収められるよう頑張る」

[ 2019年7月10日 05:30 ]

冨安健洋
Photo By スポニチ

 セリエAボローニャは9日、シントトロイデンの日本代表DF冨安健洋(20、写真)を完全移籍で獲得したと発表した。移籍金は700万ユーロ(約8億5000万円)に冨安の活躍に応じて1000万ユーロ(約12億2000万円)にも達する額で契約は5年という。セリエA7度の優勝を誇る古豪は、日本代表や東京五輪でも活躍が期待される冨安に早くから注目していた。

 冨安はシントトロイデンを通じ「次のチームで成功を収められるよう頑張るので応援よろしくお願いします」とコメント。セリエA挑戦は日本人11人目でセンターバックは初めて。来週にも北イタリア・ボルツァーノでチームに合流する見通し。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月10日のニュース