横浜、先制も今季ワースト4失点 首位浮上の好機逃す

[ 2019年6月30日 05:30 ]

明治安田生命J1第17節   横浜2-4FC東京 ( 2019年6月29日    味スタ )

前半、ゴールを決める横浜・マルコス・ジュニオール(中)
Photo By スポニチ

 横浜は今季ワーストの4失点で首位浮上のチャンスを逃した。

 前半15分にFWマルコス・ジュニオールが先制点を奪ったが、相手のカウンターに手を焼いた。敵地でのFC東京戦は昨季も5失点で大敗している。2点差以上をつけて勝てば前半戦を首位で折り返すことができただけに、日本代表DF畠中は「これが今の実力。うぬぼれるなということ」と厳しく断じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月30日のニュース