湘南5連敗 チョウ監督「選手を信じる」 杉岡「情けない」

[ 2019年6月30日 22:40 ]

明治安田生命J1第17節第2日   湘南0―2C大阪 ( 2019年6月30日    BMWスタジアム平塚 )

 湘南が0―2で敗れて5連敗を喫した。前半は0―0だったが、後半6分にC大阪の右サイドからのクロスが逆サイドのゴールポストに跳ね返り、奧埜博亮(29)が決めて先制。38分には清武弘嗣(29)の今季初ゴールで突き放された。

 チョウ貴裁監督は「ここ最近勝てていないので悔しい。このクラブが持っている地底にあるエネルギーとマグマが今試されている。選手を信じて一点の曇りもなく進みたい」と、前を向く。

 日本代表として南米選手権に出場し、帰国したばかりの杉岡大暉(20)も「チームも苦しい状況だったので、力になりたいと思ったが、逆に迷惑をかけた。情けない。下を向いても仕方がないので切り換えて」と、厳しい表情。それでも「世界のA代表を相手にレベルを肌で感じた。何がやれて何ができないかわかったし、また練習して経験を次につなげたい」と、リベンジを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月30日のニュース