札幌、FC東京、名古屋、G大阪が準々決勝進出 ルヴァン杯PO第2戦

[ 2019年6月26日 22:21 ]

<札幌・磐田>前半5分、先制をゴール決めた鈴木(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 YBCルヴァン杯プレーオフ第2戦は26日、各地で4試合が行われ、札幌(A組1位)FC東京(B組2位)名古屋(C組2位)G大阪(D組1位)が準々決勝に進出した。

 札幌は鈴木の先制点などで磐田(D組2位)を2―1で下して2連勝。FC東京はC大阪(C組1位)と1―1で引き分け、1勝1分けとした。名古屋は仙台(B組1位)に0―1、G大阪はJ2長崎(A組2位)に0―2で敗れたが2戦合計スコアで上回った。

 準々決勝はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場の鹿島、浦和、川崎F、広島の4チームを加え、第1戦が9月4日、第2戦が同8日に行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月26日のニュース