尚志FW染野 鹿島入り決断!近日中にも正式発表へ U―18代表、高校選手権得点王

[ 2019年6月26日 05:30 ]

鹿島に加入することが分かった尚志FW染野
Photo By スポニチ

 尚志のU―18日本代表FW染野唯月(3年)が鹿島に加入することが25日、分かった。近日中にも正式に発表される。ヘディングの強さと巧みなポストプレーが持ち味の染野は今年1月の全国高校選手権で2年生ながら得点王に輝き尚志を4強に導いた。2日のインターハイ県予選決勝では1―1の延長後半に頭で合わせ10連覇の立役者になった。

 染野の元にはJ1、J2の複数のクラブからオファーが届いていたが、最終的には鹿島、浦和、FC東京の3チームに絞り、練習にも参加。尚志の仲村浩二監督(46)と話し合い、鹿島つくばJrユース出身であったことから鹿島入団を決断した。

 憧れの選手はブレーメンのFW大迫勇也(29)。日本のエースがプロ生活をスタートさせた常勝・鹿島から、染野が第一歩を歩み出す。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月26日のニュース