ニューカッスル 今季限りでのベニテス監督退団を発表 中国SLからオファー?

[ 2019年6月24日 22:06 ]

ニューカッスルのベニテス監督(AP)
Photo By AP

 FW武藤嘉紀(26)が所属するイングランド・プレミアリーグのニューカッスルは24日、ラファエル・ベニテス監督(59)が今季限りで退団すると発表した。契約は6月30日までで、クラブは「長期間にわたって契約延長(交渉)に力を尽くしてきたが、合意に至らなかった」と説明した。

 2004~05年にリバプールを欧州チャンピオンズリーグ優勝に導いたスペイン人指揮官は、2016年3月に3年契約で就任。2016~17年は2部(チャンピオンシップ)に降格したチームを1年でプレミアリーグ復帰に導き、昨季は10位、今季は13位と残留を果たした。

 後任は未定。ベニテス監督は、中国スーパーリーグ(1部)の大連一方から年俸1200万ポンド(約16億4400万円)でオファーを受けたと報じられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月24日のニュース