森保監督 久保は「十分スタメンで出る力ある」 エクアドル戦での起用に含み

[ 2019年6月24日 05:48 ]

<コパ・アメリカ>エクアドル戦に向け、会見する日本代表・森保監督(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 日本代表は23日(日本時間24日)、会場となるベロオリゾンテのスタジアムで24日(同25日)のエクアドル戦に向けた前日会見に臨み、森保一監督(50)とDF植田直通(24=セルクル・ブリュージュ)が出席した。

 決勝トーナメント進出が懸かる一戦。森保監督はメンバー選考について「勝利するために確率が高いと思う選手を送り出したい。ウルグアイの選手がベースになっていくと思う」と話す一方で、ウルグアイ戦で途中出場だったMF久保の起用については「今日の練習を見て最終的に決めるが、チリ戦の彼のパフォーマンスを見てもらえたと思うが、十分スタメンで出るだけの力は持っている」と起用に含みをもたせた。

 23日に行われた1次リーグB組の結果を受けて、日本はエクアドルに勝てば無条件で決勝トーナメント進出が決定する。

 本大会はDAZNが独占中継。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月24日のニュース