仙台 シュミットがシントトロイデン移籍決定的!後釜としてポーランド1部GKにオファー

[ 2019年6月24日 05:35 ]

仙台の日本代表GKシュミット・ダニエル
Photo By スポニチ

 仙台の日本代表GKシュミット・ダニエル(27)が今夏、ベルギー1部のシントトロイデンへ移籍することが23日までに決定的となった。

 関係者によれば既にクラブ間でほぼ合意に達しており、あとは詳細を詰めるだけという。日本人守護神では元日本代表GK川口、川島(ストラスブール)、権田(ポルティモネンセ)に続く4人目の欧州1部での挑戦で、森保ジャパンでもさらなる活躍が期待されるシュミットは、来月中旬にも新チームに合流する見通しという。

 一方でポーランドメディアによれば、仙台は後釜に同国1部ブロツワフのGKヤクブ・スウォビク(27)をリストアップ。既にオファーを出しており、関係者によれば最有力候補という。スウォビクは1メートル90の長身を誇り、同国リーグNo・1GKの呼び声が高いという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月24日のニュース