冨安 今大会初完封でエクアドル戦勝利導く「抑えたい」

[ 2019年6月24日 05:30 ]

南米選手権1次リーグC組   日本―エクアドル ( 2019年6月24日    ブラジル・ベロオリゾンテ )

日本代表の宿舎に到着する冨安(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 複数得点を取るためにはリスクを負う場面も必要だが、失点はできない。難しさも予想されるゲーム運びについて、守備の要DF冨安は「僕らがボールを持つ時間を増やしたい。そうすることで勝利に近づく」とゲームプランを描いた。

 ここまで2試合で6失点。「ちょっと厳しい結果。ゼロに抑えたい気持ちはある」と今大会初完封へも意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月24日のニュース