久保にFC東京“先輩陣”太鼓判 GK権田「物おじしてない」

[ 2019年6月3日 05:30 ]

室屋や山中(手前左)と話をしながら笑顔でランニングする久保(中央)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表は、5日の国際親善試合トリニダード・トバゴ戦(豊田ス)と9日の同エルサルバドル戦(ひとめS)へ向け愛知県豊田市内で合宿をスタートさせた。

 久保と接点のある先輩たちも太鼓判を押した。今回はFW永井やDF室屋、MF橋本のチームメートだけではなく、かつてFC東京に所属したGK権田やMF中島も選出されている。権田は「物おじしていなかった」と久保がFC東京U―18時代にトップチームの練習に参加した際の印象を語り、中島は「凄くうまくて賢い。一緒にできるのを楽しみにしていた」と競演を心待ち。永井は「チームでも年上とつるんでいるし、大丈夫でしょ。心配していない」と順応を確信していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月3日のニュース