神戸FW古橋、長期離脱も…左太腿裏肉離れの疑い

[ 2019年5月14日 08:48 ]

 鹿島戦で負傷交代した神戸のFW古橋亨梧(24)が13日、神戸市内の病院で精密検査を受けた。左太腿裏を肉離れしている疑いがあり、長期離脱は避けられない見通し。今季開幕から全試合に出場し、チームでビジャに次ぐ3得点を挙げている。快足FWの不在が大きな痛手となることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年5月14日のニュース