J2横浜FCがタヴァレス監督と契約解除 後任は元柏監督・下平隆宏ヘッド「J1昇格のためにチーム一丸」

[ 2019年5月14日 14:30 ]

 J2横浜FCは14日、就任3シーズン目のタヴァレス監督(62)との契約を同日付で解除し、後任監督に下平隆宏ヘッドコーチ(47)が就任すると発表した。下平新監督は同日の練習からチームの指揮を執る。

 タヴァレス監督は2017年10月に就任。同年は1勝2分け1敗で22チーム中10位だったが、翌18年は21勝13分け8敗で3位に躍進し、J1参入プレーオフ進出を果たすも2回戦で敗退。今季はここまで4勝3分け6敗で14位だった。

 新監督に就任した下平氏は現役時代の多くを過ごした柏で16年3月から18年5月まで監督を務め、柏の強化チームダイレクターを経て今年1月から横浜FCヘッドコーチに就任していた。

 また、監督交代に伴い、増田功作スカウト担当(43)がヘッドコーチに就任する。

 ▼タヴァレス監督 チームが良い時も、悪い時も応援し続けていただいたサポーター、スポンサー、横浜FCに関わる全ての方々に感謝しています。横浜FCのこれからのチームの発展を願っています。

 ▼下平隆宏新監督 目の前の1試合、1試合に全力を注いで、J1昇格のためにチーム一丸となって戦っていきます。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月14日のニュース