副主将・田川、持ち味生かして得点も満足せず「世界は甘くない」

[ 2019年5月14日 05:30 ]

練習試合   U―20日本代表5-0流通経大 ( 2019年5月13日 )

後半、田川がGKとの1対1を制してゴールを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 副主将、そして今チーム唯一のU―20W杯経験者としての覚悟を得点という形で示した。後半26分、特長のスピードを生かしてゴールネットを揺らした。相手最終ラインの裏に出されたボールに反応し、DFに競り勝って左足を振り切った。「今日のように世界は甘くないし、満足していない」としつつも、「自分の持ち味を出せた」と笑顔。

 本大会に向けて「チームを勝たせたいし、個人としてもチャンス」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年5月14日のニュース