アヤックス、22季ぶりの4強入り レアルに続きユーベから逆転勝利

[ 2019年4月18日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦   アヤックス2-1ユベントス ( 2019年4月16日 )

22季ぶりとなる準決勝進出を決め喜ぶアヤックス・イレブン(AP)
Photo By スポニチ

 16日に2試合が行われ、過去4度優勝のアヤックス(オランダ)は敵地でユベントス(イタリア)に2―1で逆転勝ちし、2戦合計3―2で22季ぶりに4強入りした。4季ぶり6度目の優勝を狙うバルセロナ(スペイン)はホームでFWリオネル・メッシ(31)が2得点し、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に3―0で快勝。2戦合計4―0とし、14~15年シーズン以来の準決勝に進んだ。

 また大物食いを果たした。アヤックスが1回戦で4連覇を狙ったRマドリードを逆転で倒したのに続き、セリエA8連覇目前のユベントスを撃破。後半22分にCKから頭で決勝弾を決めた19歳主将のDFデリフトは「僕たちには大きな可能性がある。試合ごとに成長している」。予選2回戦から勝ち上がった快進撃を誇った。

 前半34分には、22歳MFファンデベークがオフサイドぎりぎりで抜けだし右隅へ同点ゴール。育成に力を注ぐクラブの下部組織で育った若手たちが躍動した。攻撃的なスタイルを貫いて敵地で強豪を圧倒。来季バルセロナ入りする中盤のキーマン、21歳MFデヨングは「後半は試合を支配できた。勝利に値したと思う」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月18日のニュース