Cロナ、3戦連発も2季連続の8強止まり 連続得点王も6季で終了

[ 2019年4月18日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦   ユベントス1-2アヤックス ( 2019年4月16日 )

3戦連続で得点したC・ロナウド(AP)
Photo By スポニチ

 ユベントスのエース弾は空砲に終わった。C・ロナウドが前半にCKから頭で3戦連続今季6点目となる先制点を決めたが、逆転負けでまさかの終戦。得点王争いで10点のメッシに及ばず、連続得点王は6季で止まった。

 23季ぶりの欧州制覇を狙ったチームは、大会最多126点を誇る“CL男”を補強しながら2季連続の8強止まり。アレグリ監督は「ロナウドは欧州CLで勝つチャンスを増やしてくれたが、サッカーは数学ではない」と肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年4月18日のニュース