J1松本 反町監督、連敗脱出へ“初心忘れず”ボール磨き

[ 2019年3月23日 13:32 ]

ボールを磨く松本・反町監督
Photo By スポニチ

 J1松本の反町康治監督(55)が23日の練習後にボール磨きを行い初心を忘れない姿勢をみせた。

 練習後に柴田編成部長に呼び止められ「1個くらい磨くよ」と、気温2度と冷え込む中人工芝での練習で黒ずんだボールを懸命に磨いた。ボール磨きは東金キャンプ以来と、タイミングを見ては初心を忘れぬように取り組んでいる。

 チームは浦和、広島に連敗。31日にはホームでJ1王者川崎を迎え打つ。「浮沈を懸けたゲーム。我々らしさをいかに出すかが大事」と訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月23日のニュース