横浜期待の18歳ルーキー椿が左肩脱臼で手術 全治3〜4カ月の診断

[ 2019年2月22日 14:43 ]

 J1の横浜は22日、MF椿直起(18)が左反復性肩関節脱臼と診断され、前日21日に川崎市内の病院で手術を受けたと発表した。

 今月16日の練習試合中に負傷した。全治までは3〜4カ月を要する見込みだという。

 椿は2017年のU―17ワールドカップ(W杯)インド大会に出場するなど各年代の日本代表歴があり、横浜ユースから今季トップチームに昇格したばかりだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月22日のニュース