ついにJ開幕!C大阪VS神戸、注目のスタメン発表…神戸は超豪華41億円3トップ “因縁”蛍も先発

[ 2019年2月22日 17:35 ]

<C大阪・神戸>整列する神戸イレブン((撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグは22日、大阪・ヤンマースタジアム長居でC大阪―神戸戦の1試合が行われ、ついに待望の2019年シーズンが開幕する。

 午後7時半のキックオフに先立って両チームの先発メンバーが発表され、今季から神戸に加わった元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)、昨季途中に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)、加入3年目の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)と総年俸41億円(推定)の超豪華トリオがそろってスタメンに名を連ねた。4―3―3システムが予想される神戸の3トップに3選手が入ると見られる。

 また、昨季までC大阪で主将を務め、神戸でのデビュー戦がいきなり古巣との注目対決となった元日本代表MF山口蛍(28)や昨季鹿島でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初制覇に貢献し、今季から神戸に移籍した元日本代表DF西大伍(31)も先発メンバーに入った。

 C大阪では元日本代表FW柿谷曜一朗(29)、同FW清武弘嗣(29)が先発する。

 両チームの先発メンバーは以下の通り。

 【C大阪】GK=キム・ジンヒョン、DF=山下達也、マテイ・ヨニッチ、木本恭生、丸橋祐介、MF=奥埜博亮、舩木翔、水沼宏太、ソウザ、FW=柿谷曜一朗、清武弘嗣

 【神戸】GK=キム・スンギュ、DF=西大伍、大崎玲央、渡部博文、初瀬亮、MF=山口蛍、三田啓貴、三原雅俊、アンドレス・イニエスタ、FW=ルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャ

 22日に行われるJ1開幕戦はこの1試合のみ。翌23日に、史上2チーム目の3連覇を目指す川崎FがホームにFC東京を迎える1戦など、今季開幕戦となる8試合が開催される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年2月22日のニュース