C大阪が神戸相手に白星発進 ロティーナ新監督手応え「新しいチェンジが自信になる勝利」

[ 2019年2月22日 21:57 ]

明治安田生命J1第1節第1日   C大阪1―0神戸 ( 2019年2月22日    ヤンマー )

<開幕戦 C大阪・V神戸>後半32分、ゴールを決めた山下は喜びを爆発させる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 大型補強で注目の神戸をホームに迎えたC大阪が1―0で勝利。白星スタートを切った。

 後半32分、丸橋の右CKを木本が頭でつなぎ、最後は山下が頭で叩き込んだ。

 「前でヤス(木本)がいい感じにそらしてくれたので、あとは信じて入るだけでした」と山下。守備陣として神戸の強力攻撃陣相手に無失点で終えたことには「自分が抜かれても皆がカバーしてくれた。そういう意識っていうのはシーズン通してやっていけば、こういう強い相手にも勝てると思うので継続していきたい」と胸を張った。

 「とても難しい相手に対しての勝利なのでとてもうれしい」と感想を口にしたロティーナ新監督も「新しいチェンジが自信になる勝利だったと思う」と手応えを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月22日のニュース