浦和 興梠“お得意”仙台戦で4年ぶり開幕弾だ、点取れば乗ってくる

[ 2019年2月22日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ第1節   浦和―仙台 ( 2019年2月23日    ユアスタ )

 J1新記録の8年連続2桁得点へ、浦和のエース興梠が23日の仙台戦で4年ぶりの開幕弾を狙う。

 浦和加入後、仙台戦は12戦14発と大のお得意さま。「たまたまだけど、点を取れば自分自身も乗ってくる。頑張りたい」と話した。左ウイングバックで先発濃厚な新戦力の山中に対しても「シュートも持ってるしクロスの精度も高い。そういったことも含めて楽しみ」。新たな“ホットライン”形成も期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年2月22日のニュース