決めて勝つ!南野 同じ24歳“エース対決”へ気合

[ 2019年1月21日 05:30 ]

アジア杯決勝トーナメント1回戦   日本―サウジアラビア ( 2019年1月21日    UAE・シャルジャ )

<日本代表練習>ポールの間を走る南野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 MF南野が同じ24歳のエース対決を制する。

 サウジアラビアの快足FWムワラドとは16年1月のU―23アジア選手権で対戦済み。それぞれの出来が勝敗を左右する中で、「1点の重みがグループリーグより増してくる。チャンスが来たときに決め切ることが大事」と語った。1次リーグでは無得点ながら、19日には散髪もして気持ちも新た。今大会初ゴールで8強への道を切り開く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月21日のニュース