乾、将来の日本復帰を示唆「いずれは日本でプレーします。長くやりたいので」

[ 2018年7月25日 11:34 ]

欧州への出発前に成田空港で取材に応じた乾
Photo By スポニチ

 W杯を沸かせた日本代表MFの乾貴士(30=ベティス)が25日、欧州への出発前に成田空港で取材に応じた。

 今季は新天地ベティスでスペインリーグ挑戦の4季目を迎える。「新しいチームで新しいサッカーができるのが楽しみ。まずは監督の戦術を早く理解して、早くチームに溶け込みたい」とした上で「一番近い目標として100試合出場(昨季まででリーグ89試合)がもうすぐなので達成したい。あとは欧州リーグもありますから、一つでも上に行けるように貢献したい」と意気込みを語った。

 また、入団会見の際の「これが最後の移籍になる」という言葉の真意も明かした。「それは海外での移籍が最後ということ。年齢も年齢だし、外国籍枠の問題もある。ベティスとの契約を満了したらとしたら32、33歳にですから。いずれは日本でプレーします。長くやりたいので」と将来的な日本復帰を示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月25日のニュース