W杯代表の昌子が左足負傷 前半41分に途中交代

[ 2018年7月25日 22:43 ]

明治安田生命J1第14節   鹿島2-0C大阪 ( 2018年7月25日    ヤンマー )

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表の中で、Jリーグ勢では唯一の主力メンバーといえた鹿島のDF昌子が、シュートブロックにいった際に左足首を痛めて前半41分に途中交代した。

 試合後は左足首をしっかりテーピングし、つえをつきながら無言でチームバスへ。大岩監督は「ドクターの診断は出ていない。次のガンバ戦(28日)まで日にちがないが、検査等を含めてしっかり判断したい」と心配そうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月25日のニュース