武藤がニューカッスルへ 日本代表FW 昨季マインツで自己最多8ゴール

[ 2018年7月26日 00:09 ]

FW武藤嘉紀
Photo By スポニチ

 サッカーの日本代表FW武藤嘉紀(26)がドイツ1部リーグのマインツからイングランド・プレミアリーグのニューカッスルへ移籍する見通しであることが25日、複数の関係者の話で分かった。

 東京都出身の武藤は慶大在学中にJ1のFC東京とプロ契約を結び、2015年夏からマインツでプレー。3年目の昨季は27試合で自己最多の8ゴールを決めた。ワールドカップ(W杯)ロシア大会は1試合に出場して無得点だった。

 ニューカッスルは1892年創立で、過去に元イングランド代表主将のキーガン、シアラーらが所属した。過去にリバプールやレアル・マドリード(スペイン)などを率いたベニテス監督の下、昨季はプレミアリーグで10位だった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月25日のニュース