吉田、次期代表主将に立候補 今後の目標は「W杯ベスト8」

[ 2018年7月25日 05:30 ]

東京都内のイベントで次回大会への決意を表明するサッカーW杯日本代表の吉田麻也
Photo By 共同

 日本代表DF吉田が次期主将に名乗りを上げた。24日、都内でランドローバーのアンバサダー就任会見に出席。「(主将については)監督が決めること」と前置きしながらも、「僕のポジション、立場から考えると、どう考えてもチームをまとめないといけない」と話し、代表からの引退を表明したMF長谷部からバトンを受け継ぐ意思があることを表明した。

 今後の目標については「W杯ベスト8」を掲げ、「良い時も悪い時も走り続けていきたい」と22年W杯カタール大会での8強入りを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月25日のニュース