韓国Kリーグ蔚山、FWハーフナー獲り!既に交渉は“大詰め”

[ 2017年12月23日 06:40 ]

神戸の元日本代表FWハーフナー・マイク
Photo By スポニチ

 韓国Kリーグの蔚山が神戸の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)の獲得に動いていることが22日までに分かった。関係者によれば、交渉は大詰めという。ハーフナーは今夏、11年シーズン以来約6年半ぶりとなるJリーグ復帰を決断。ADOデンハーグ(オランダ)から神戸に鳴り物入りで加入した。神戸ではリーグ戦9試合で2得点ながら、1メートル94の長身を生かした空中戦の強さは健在で、大型FWを探していた蔚山が正式オファーを出したという。

 蔚山は過去に家長(川崎F)、増田(清水)らがプレーし、現在も元FC東京のFW阿部が所属する。来季のACL出場権を獲得しており、1次リーグではJリーグ王者の川崎Fと対戦する予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月23日のニュース