J2愛媛 DF安藤淳を完全移籍で獲得 今季J2松本で11試合出場

[ 2017年12月23日 14:40 ]

 J2愛媛は23日、J2松本からDF安藤淳(33) が完全移籍で加入すると発表した。

 滋賀県出身の安藤は静岡学園高、関西大を経て2007年にJ2京都入り。その後、C大阪を経て15年途中から松本でプレーしていた。リーグ戦の通算成績はJ1が99試合5得点、J2が135試合8得点。今季はJ2リーグ戦で11試合0得点だった。

 安藤は愛媛を通じ、「J1昇格という目標に向けて、チームの力となれるよう頑張りたいと思います。みんなで愛媛FCを盛り上げていきましょう!」とコメント。

 松本を通じては、「同じカテゴリーで対戦するライバルになりますが、山雅スタイルのひたむきにプレーすることが2年半お世話になった松本への恩返しだと思います。またアルウィンのピッチでプレーすることを楽しみにしています」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月23日のニュース