無休ハリル監督、初の長期休暇で仏に帰国へ 7・11再来日予定 

[ 2015年6月20日 05:30 ]

 日本代表のハリルホジッチ監督が休暇を過ごすため、20日にフランスに帰国する。J1リーグ第2ステージが開幕する7月11日に合わせて再来日する予定。3月の就任後はほぼ無休で働き続けており、初の長期休養となる。

 帰国前日の19日は都内でスタッフ会議を開催。0―0の引き分けに終わった16日のW杯アジア2次予選シンガポール戦の反省や、国内組で臨む8月の東アジア杯に向けた準備などについて話し合いが持たれた。

 日本協会の霜田技術委員長は「しっかり休んでもらいたいが、あの監督に完全休養という言葉があるのか。休暇中でも働きそうですね」と苦笑いしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月20日のニュース