ペトロヴィッチ監督 無敗Vも「この瞬間からまた0」

[ 2015年6月20日 18:38 ]

<神戸・浦和>前半、浦和・梅崎はゴールを決める
Photo By スポニチ

J1第1S第16節 浦和1―1神戸

(6月20日 ノエスタ)
 先制ゴールを決め、ステージ優勝の立役者となったMF梅崎は「個人的には初のタイトルなのでうれしい」と喜びを隠さなかった。

 ボールを奪った槙野の駆け上がりから、最後に梅崎が決めきった。「前も後ろも関係ない。僕らは前へ前へという意識があるので、そこから生まれたゴールだと思う」と振り返ったが、その裏にあるのは、優勝目前にしながら大失速した昨季の悔しさ。「負けるのは嫌。勝ちたいだけ」。この気持ちだけで選手が一丸となり、無敗優勝にまでたどり着いた。

 これで11月から開催される「2015 Jリーグチャンピオンシップ」の出場権を獲得。第1ステージは残り1試合を残しているが、ペトロヴィッチ監督は早くも先をにらんでいる。「この瞬間からまた0から始めていく。そういう意識で戦いたい」。見えているのは、06年以来のリーグ優勝だけだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年6月20日のニュース