指揮官も脱帽…ポルト CLクラブワースト6失点で敗退

[ 2015年4月23日 05:30 ]

バイエルンMに敗れピッチ上にうずくまるポルトFWマルティネス(AP)

欧州CL決勝トーナメント準々決勝第2戦 ポルト1―6バイエルン・ミュンヘン

(4月21日)
 ポルトはクラブのCLワースト記録に並ぶ6失点で、優勝した03~04年シーズン以来、11季ぶりの4強が消えた。

 初戦で見せた強烈なプレスが空転し、両サイドバックのダニーロとアレックス・サンドロの出場停止も響いた。後半28分、FWマルティネスが一矢報いてバイエルンMに今大会ホーム初失点を記録させたが、ロペテギ監督は「前半が悪すぎ。バイエルンは個人も組織も凄く強かった」と脱帽した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月23日のニュース