FC東京 武藤、森重ら主力4人は25日山形戦で復帰

[ 2015年4月23日 18:22 ]

 ケガで22日のナビスコ杯鳥栖戦を欠場したFC東京の主力4人が、25日のアウェー山形戦で復帰を果たすことが確実となった。

 同鳥栖戦は左膝痛のFW武藤、右ふくらはぎ痛のDF森重、MF米本、MF梶山、DFカニーニがそれぞれケガのため欠場となったが、ふくらはぎ痛で23日の練習も別メニューで調整したカニーニを除く4選手については、フィッカデンティ監督は「彼ら4人は山形戦には出場できるだろう」と断言。1勝1分け4敗で17位の山形との一戦で戦列に復帰することが確実となった。

 一方、カニーニについてイタリア人指揮官は「新潟戦に間に合うかどうか」と4月29日のアウェー新潟戦までの復帰は難しいことを示唆した。

 また、鳥栖戦で右ふくらはぎを負傷したFW石川は、この日の練習を欠席。フィッカデンティ監督は「ナオ(石川)は数日の休養することになるだろう」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年4月23日のニュース