FC東京 三田2発で首位に浮上!武藤ら主力欠場のピンチ救う

[ 2015年4月23日 05:30 ]

鳥栖戦の後半、自身2点目のゴールを決め、太田(6)と抱き合って喜ぶFC東京・三田

ナビスコ杯予選リーグA組 FC東京2―0鳥栖

(4月22日 味スタ)
 FC東京のMF三田が緊急事態のチームを救った。

 前半18分に左足ミドルで先制弾、後半12分に太田のクロスを右足で合わせ2点目。武藤、森重ら主力5人が欠場したチームを救い、「やっと回ってきたチャンス。この試合にかけていた」とホッとした表情を見せた。この勝利でA組首位に浮上。日本代表のリカルドGKコーチが見守った中、無失点に抑えたGK権田も「全員で戦えることを見せられた」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月23日のニュース