ネイマール2発!バルサ 欧州CL歴代最多11度目の4強進出

[ 2015年4月23日 05:30 ]

パリSG戦でゴールを決め、D・アウベス(下)と喜び合うバルセロナのネイマール(AP)

欧州CL決勝トーナメント準々決勝第2戦 バルセロナ2―0パリSG

(4月21日)
 バルセロナはFWネイマールが自身初のCL1試合2得点をマークし、1次リーグで1勝1敗だったパリSGに難なく2連勝。大会名が欧州CLとなった92~93年シーズン以降で歴代最多となる通算11度目の準決勝進出を果たした。

 パリSGとの初戦で骨盤を強打し、18日の国内リーグ・バレンシア戦を欠場した30歳のMFイニエスタが先発復帰。前半14分、自陣から巧みなドリブルで3人を抜き、ゴール前へ絶妙なスルーパスを通して先制点をアシストした。今季は国内リーグ16試合0得点と不振だが、「イニエスタが帰ってきたって?自分はどこにも行ってないし、どんな状況でもいいプレーを心がけているよ」とプライドをのぞかせた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月23日のニュース