鹿島 FWジネイの“再契約”判断延期「もう2週間確かめたい」

[ 2015年4月23日 08:40 ]

 鹿島は4月初めから練習参加しているブラジル人FWジネイ(31)の獲得判断を2週間延期した。

 劇的勝利を飾ったACLのウェスタン・シドニー戦から一夜明け、オーストラリアから帰国した鈴木常務取締役強化部長は「もう2週間いさせて、実戦形式などもやらせて判断したい」と話した。

 ジネイは1メートル86と長身で、ブラジル1部のビトーリアに所属した昨年、得点ランク2位の16得点を記録したストライカー。オフにはいったんは加入することで合意していたが、身体検査で右膝半月板の損傷が確認されたため、契約は結んでいなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月23日のニュース